かしわ餅

P1150692 P1150620P1150659 P1150648 P1150668 P1150625 P1150619

こんにちは。

デイサービス生活相談員の北島です。

皆さん日曜日の笑点ご覧になられましたか?

昨日の放送で、落語家、桂歌丸さんが笑点を勇退されましたね。

歌丸さんは、初回放送から50年間(1966年私が産まれる以前) 😯 笑点に出演されているそうですよ。

なんと年齢は、78歳なんだそうです。正直な所もう少し上かな・・・とも思いましたが 🙂

小さい頃から見慣れた緑の着物姿が、笑点でもう見れないとなると、少し寂しくも感じますね。

会ったことは無いんですが、歌丸さんの人柄や、年をとっても、落語家であり続ける姿が好きだったのですが・・・

本当に長い間お疲れ様でした 😀

さて、本日デイサービスでは、茶話会にて、かしわ餅を作りました。

【材料】

白玉粉・上新粉・砂糖・水・あんこ・サルトリイバラの葉(かしわの葉)

【作り方】

1、ボウルの白玉粉と上白糖を入れ、水を加えこねる。

2、①で出来た生地を一人分に小分けし、生地を丸くし、中央を潰しあんこを入れるスペースを作る。

3、生地にあんこを入れ、生地を包む。

4、生地をサルトリイバラの葉(かしわの葉)ではさむ。

5、蒸し器で約15分くらい蒸す。

これでかしわ餅の完成 😛

利用者の皆様、手際良く生地にあんこを包まれていましたが、やはり女性の御利用者様は、さすがでした。

男性の利用者様も、職員に尋ねたり、周りの利用者を見ながら、一生懸命に作られていました 😀

出来上がりの方は、どれも美味しそうに出来ていました。

肝心なお味の方も、御自身で作られたという事もあり、「よく出来ている」「美味しいね」など笑顔で話されていました。

今回の柏餅は、かしわの葉ではなく、サルトリイバラの葉(はさむ)で代用しましたが、なぜ、かしわ餅は、かしわの葉でくるむのかご存知でしょうか?(サルトリイバラの葉=はさむ かしわの葉=くるむ)

私も詳しい事は解らなかったので、調べてみました。

かしわ餅は、5月5日の端午の節句の供物として用いられていますね。かしわの葉は、新芽が育つまでは古い葉が落ちない事から、「子孫繁栄(家系が途切れない)」という縁起をかついだものだそうですよ。

それではまた 😀

 

食事交流会

こんにちは。 デイサービス生活相談員の北島です 🙂 今日は、特別養護老人ホームの御利用者様と、昼食を一緒に頂きました。 今回のメニューは、炊き込みご飯 😀 なんと三種類 😯 鳥五目・海鮮・山菜を土鍋で炊き上げました。 皆 […]

詳細を見る

今年も咲き始めました。

デイサービス生活相談員北島です。 今年も「メラレウカ」スノーインサマーが咲き始めましたよ。 山翠園周辺には沢山のメラレウカの木が植えられていますので、お近くにお越しの際は ご覧になって見てはいかがでしょうか 😀 それでは […]

詳細を見る